有限会社 三吉商店 - もやしの三吉|おいしさ求めてもやし一筋!です。

北陸三県を中心にお客様に信頼される商品づくりを目指して日々活動しています。

HOME ≫ 三吉インタビューNo2

三吉インタビューNo2

0000168033.jpg
このコーナーでは三吉もやしを実際にご利用頂いている県内の店舗様をご紹介しています。ここでしか聞けない裏話や話題などもありますので、ぜひ御覧ください。

8番らーめん 御影店

0000168034.jpg

Q:三吉もやしを利用するきっかけは?

25年ほど前にもともと諸江店1店舗で営業スタートしていた時期に、以前のもやし取引業者様が撤退し、本部から三吉もやし様を使用するようにと通達がきたことがきっかけでした。
その後、グループ企業で順調に店舗が増えていき、もやしは三吉もやし様以外を使用している店舗もありましたが、駅西本町店ができる12年ほど前に、3〜4社ほどあったもやし業者様を一本化しようということで選定が始まりました。
野菜ラーメンに合うもやしはどれかを社員全員で選定した結果、三吉もやし様のもやしが一番いいということになり、今にいたっています。
0000168036.jpg

Q:三吉もやしをご利用いただきどうでしょうか。

ボリューム感と食感がよくこれからも長い付き合いをお願いしたいです。
また、急に足りなくなった時など融通を聞いて頂けることがありがたく思っています。
0000168037.jpg

Q:お店のイチオシ商品や特徴を教えて下さい。

店舗も長土塀から移り、ここ最近では一番新しい店舗となっており、駐車場も広くとっています。カラーリングや看板のネオンも他の店舗と違いますので、よかったら比べてみてください。
夏と冬でメニューを変更しており、夏は冷麺、冬は酸辣湯麺がオススメです。
一年を通してでるのは野菜ラーメンで、味噌と塩ラーメンが人気です。

余談ですが、8番らーめんの「8番」の名前の由来は、本店が8号線沿いにあったため、8番と名付けられました。ご存知のかたも多いのではないでしょうか。

つい最近では期間・数量限定のご当地らーめん、金沢・加賀方面では蓮根もち、能登ではいしる、富山でほたるいか、福井ではトマトらーめんをお出ししていました。
好みは分かれていたみたいですが、どれも好評だったと聞いています。
私も残念ながら富山は時間がなくいけませんでしたが、福井と能登に食べに行きました。

ぜに、新しくなった当店を一度ご利用下さい。

フォトギャラリー

  • 0000168043.jpg
  • 0000168042.jpg
  • 0000168045.jpg
  • 0000168039.jpg
  • 0000168040.jpg
  • 0000168041.jpg
  • 0000168044.jpg
  • 0000168046.jpg

店舗情報

店舗名:8番らーめん 御影店

住所/金沢市御影町3-12
TEL/076-243-6088
午前11:00~深夜2:00
年中無休



 

コリヤンハウス駅前店 韓の家

0000168052.jpg

Q:三吉もやしを利用するきっかけは?

私の母親、父親の時代から出雲にあった時の三吉さんにお世話になっていました。
その時から店舗を開くことになりビビンバなどにずっと使っています。
大豆もやしでなければビビンバとかの料理が美味しくないので、それで三吉さんの大豆もやしを使っています。
0000168058.jpg

Q:お店のイチオシ商品や特徴を教えて下さい。

冬の季節ですと、チゲがオススメです。チゲは「韓国風の鍋」という意味で、チゲ鍋というと、実は韓国風の鍋・鍋という意味になります。なので、キムチチゲや豆腐チゲという呼び方になります。
体がとても温まるのでオススメですよ。

お肉では県産の能登牛をオススメしていて、ロース、カルビ、赤身など揃えています。
赤身は脂身が少なくさっぱりしていて、ご年配の方や脂を気にする方にオススメです。

能登牛は他のお肉に比べて上品なお肉です。脂がギトギトしていなく、甘みを感じられます。
甘みを存分に堪能したいのでしたら、特選ロースやサーロインもありますのでぜひご賞味下さい。

三吉さんの大豆もやしを使った、もやしナムル単品でのご注文も多いです。
一度頼まれると、追加注文される事もあり、売切れとなることもあるほどです。
石焼ビビンバやスープ系にも必ずもやしを使うので、韓国料理には欠かせない食材です。
0000168057.jpg

Q:小大豆のもやしが主流になっていますが、なぜコリアンハウス様では大豆もやしを使っているのですか?

小大豆もやしは悪くはないんだけど、茹で上がった時の豆の味と違うため大豆もやしを使っています。まめの大きさが違うと、どうしても豆の甘みや食感も違ってきます。

小大豆に比べて大豆もやしはもやし独特のにおいが強いですが、調理法でくさみを消し、美味しく食べて頂けるよう工夫しています。
また、当初より大豆もやしは大きく、りっぱなもやしになった気がしますね。

フォトギャラリー

  • 0000168059.jpg
  • 0000168060.jpg
  • 0000168061.jpg
  • 0000168062.jpg
  • 0000168063.jpg
  • 0000168064.jpg
  • 0000168065.jpg
  • 0000168066.jpg
  • 0000168067.jpg
  • 0000168068.jpg

店舗情報

店舗名:コリヤンハウス駅前店 韓の家
住所/石川県金沢市此花町 9-13
TEL/076-232-5552
営業時間:午後5時〜午前3時
ラストオーダー:午前2時20分
定休日/なし



らーめん けん

0000168072.jpg

Q:三吉もやしを利用したきっかけは?

兼六青果務めていた当時、三吉さんを利用していて、そこでたまたま三吉さんに務めている方と知り合いになり、現在のお店で使用する事になりました。それから三吉さんとは26年の付き合いになります。一時期1日で15kgほど使用していたこともありました。以前は玉川町で店舗を構えていて、現在は御経塚で運営しています。

たまにどうしてももやしが足りず、急ぎのときは近隣のスーパーで購入することもありますが、どうしても味・食感・太さが満足いくものでなく、できる限り切らさない様にしています。
もやしは茹で加減がとても繊細で、数秒違うとシャキシャキの食感からベタベタした歯ごたえのないもやしになってしまうので、経験と技術でシャキシャキの美味しいもやしをお客様に召し上がっていただくよう気を使っています。
0000168073.jpg

Q:お店のイチオシ商品や特徴を教えて下さい。

お店の一番のおすすめはにんにくらーめんで、自慢のスープとの相性もよく、リピーター様も多いです。野菜を多く取りたいという方は、もやしらーめんをおすすめしています。

メニューも昔からほとんど変えていなく、スープはお客様と時代に合わせ少しずつ変えていっています。

玉川町の頃は個性が強いスープを提供していて、現在でも言って頂ければお出しすることもできますので、ちょっといつもとは違う、こってりとした味をお求めの方はお尋ねください。

餃子もあんから手作りで作っているので、らーめんと一緒に食べてみてください。

フォトギャラリー

  • 0000168076.jpg
  • 0000168077.jpg
  • 0000168078.jpg
  • 0000168079.jpg
  • 0000168081.jpg
  • 0000168082.jpg
  • 0000168083.jpg

店舗情報

店舗名:らーめん けん
住所/石川県野々市市御経塚2丁目150
TEL/076-240-2382
11:00~21:30
定休日/火曜日
24席(カウンター8席、テーブル2人×1、4人×4)

モバイルサイト

有限会社 三吉商店モバイルサイトQRコード

有限会社 三吉商店モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000162010.gif